img

入試案内



┃アドミッションポリシー

1.本学の求める学生像
東洋食品工業短期大学は、本学で学ぶ目的意識・意欲、知識・能力を備えた、以下のような人を求めています。
  • 「食の安全・安心」に強い関心を持ち、「包装食品製造」の理論と技術の両方を持ち合わせたエキスパートをめざす意欲のある人
  • 自ら積極的に学習し、考え、行動して、課題を解決することに興味を持てる人
  • 授業や学校行事等の身近な事柄について、周りの人々と一緒に取り組むことができる人
  • 理系科目(特に数学と化学)と英語の基礎学習に取り組むことができる人
2.入学者選抜の方針
東洋食品工業短期大学は、以下の方法で、受験生の資質を多角的に評価します。
  • 本学の教育課程にふさわしい学力を持っているか否かを、個別学力試験で評価します。
  • 「包装食品製造」に対する学習意欲や人物像を、エントリーシート、小論文、面接、調査書において評価します。

前に戻る
▲ページTOP

PC用ホームページはコチラ

(c) Toyo College of Food Technology